転職

【上手くいくよ】転職に不安を感じる30代のみなさんへ

現在の会社では、先行きがとても不安で転職を考えている。

または、昇給も無くボーナスも無い会社で働き続けることが、将来的にもとても不安で転職を考えている。

他にも人間関係の悩みなどで転職を考えている方もいるのではないでしょうか?

しかし、転職をすることにとても不安を感じている方も多いはず。

特に30代のみなさんは、転職に対して不安しか無いのではないでしょうか?

転職が上手くいくのは、20代だけ…そんな風に思っている30代の方。

いえいえ!30代でも転職は上手くいきますよ。

30代後半で転職した私の成功方法を書いてみましたので、30代で転職を考えている方は是非とも参考にしてみてください。

30代の転職は、有利なのか不利なのか?

一般的に30代の転職は、不利にみられることが多いです。

基本、30代での転職が有利にみられることはあまりありません。

「30代で転職なんて危険極まりない!」

そのように思っている人や、実際に30代のあなたが転職をしようと相談すると友人達や家族達からそのようにアドバイスと言う名の大反対意見が飛んでくるのではないでしょうか?

しかし、不利だと思っている多くの方は、実際に転職活動をしているのでしょうか?

たぶんですが、求人など全く見ていないのだと思います。

実際にハローワークでもいいですし、転職サイトでもいいでしょう。実際に求人を探してみると、30代募集の求人は結構あります。

結構あるどころか、場所や職種を選ばなければかなり多くの求人があるのが事実です。

30代の求人を出している企業があるということは、ニーズがあるということ。

決して30代の転職は、不利だということではないので安心して転職活動をしてください。

30代の転職は意外と楽しい

実は、30代の転職活動というのは意外と楽しいのです。

何が楽しいのかというと、私も実際そうだったのですが、即戦力を求めて企業は30代の方へ求人を出してきます。

今までの仕事での経験を聞かれるのですが、新卒採用時の面接などと違い、圧迫感などはまったくなくスムーズに面接が進んでいくことが多く、面接時間がオーバーしても、採用担当者の方から…

「まだまだ、たくさん聞きたいことがあるんだけどなぁ。」

と言われることも多く、自分が必要とされていると感じることがほとんどでした。

さらには転職サイトからのオファーもたくさん頂きます。

日本全国からプレミアムオファーなど、企業の採用担当者の方から直接面接をしたいとオファーを頂くことも多数あります。

30代というのは、社会に出てからかなりの経験を持っている年代です。

40代よりも、まだまだ融通が利く年代でもあり即戦力になる年代でもありますので、企業としてみても人材としては貴重で魅力のある人材が多く居ると思われているのだと思います。

30代で転職することに不安を感じているのであれば、実際に転職サイトに職務経歴などをしっかりと記載してみてください。

あなたの価値がとても分かると思います。

30代での転職で未経験は正直厳しい

ただし、30代の転職で正直厳しい現実もあります。

それは「未経験」の職種への転職活動です。

自分がチャレンジしたいことがありどうしても転職したいと思ったその時、あなたの年齢が30代だとしたらどうでしょうか?

さらに30代後半で、数年もすれば40代になってしまうような年齢でしたらどうでしょうか?

きっとその転職は、上手くいくことはないでしょう。

実際に、あなたが企業の採用担当者であったとします。

あなたの会社で求人している業務の経験が無い、37歳未経験の方が応募してきたとしたらどうしますか?

会って面接するよりも、書類選考で不採用にしてしまうと思います。

未経験の職種へのチャレンジができるのは、20代だけだと思います。

まれに、人手不足業界で喉から手が出るほど人が欲しいという業界や、未経験者でも半年も訓練すればできるような職種であれば未経験業界でも転職することは可能だと思います。

しかしやはり、あなたが30代で転職を考えているのであれば、未経験業界への転職は控えた方が良さそうです。

未経験業界へどうしても行きたいのであれば、実際にチャレンジしてみることもいいと思いますし、それで入社できるに越したことはありません。

ただしそれは非常に稀なことだと肝に銘じておきましょう。

30代の転職を失敗しないための方法

30代でかなりの方が転職を失敗し、実際に私の周りでも多く居ます。

よくあるのが30代で転職を成功させる秘訣や方法を必死に勉強しようとする、30代の転職者の方が多く居ますが、逆に30代で転職が失敗してしまうことを勉強した方が転職を上手く成就させることができると思います。

上手くいく方法というのは、実はその人だから上手くいったという場合がとても多く、あまり鵜呑みにしても上手くいかないパターンが多いのです。

逆に失敗のパターンというのは、ほとんどの人に適用できるパターンが多いのです。

料理なども、レシピどおりに作らなければまずい料理が出来上がって失敗してしまいますよね?

それと同じで、30代の転職活動が失敗してしまうレシピをあなたが知っておけば、失敗する転職活動をしなくてもいいということになります。

それでは、30代の転職活動を失敗しないためにはどうすればいいのか?

これはとても簡単なことで、30代のあなたが今まで身に付けてきた技術、そして経験を活かせる職種を選んで転職活動をすればいいことなんです。

ただ、それだけなんです。

ただ、それだけなのですが、多くの転職活動者がこれができません。

30代の転職活動が失敗してしまうレシピ通りの行動をしてしまう転職者の方が、実際にはとても多いのが現状なのです。

今まで経験してきた技術や経験というのは、あなたにとってみれば財産以外の何者でのないわけです。

財産、いや富を生み出す資産といった方がいいですね。

その資産を活かさないで転職活動する30代の方がとても多いです。

どうしても経験してきた今までの仕事が嫌なのでしたら、未経験の職種へチャレンジしてもいいかもしれませんが、それもほんの少しだけ方向を変える位にしておいて方がいいです。

ほんの少し方向を変えるというのは、営業やっていた方が今まで経験したことの無い業界の営業にチャレンジする。また、製造業で生産ラインを担当してきた方が、違う業界の製造ラインに転職するなどです。

あなたの経験を活かし、失敗の無い転職活動をしてください。

転職が不安な気持ちになるのは当たり前

30代の転職活動が不安な気持ちになるのは、私も経験しているので分かります。

実際に、面接へいき結果が出るまでの不安もありました。

または、会社の考え方に付いていけなくなってしまい、家族も居たのですが後先考えずに退職をしてしまい、未経験の業界にチャレンジしようと思っていも、面接まではいくも4社連続で不採用になってしまったりもしました。

とても不安な気持ちになりました。

その後に、今までの経験を行かせる求人がタイミング良く出てきたのもあり応募したところすぐに採用されました。

給与条件が悪くせっかく採用された企業を1年で退職した時も、退職前にこれも今までの経験を活かして転職活動をした結果、2社から内定を頂けました。

39歳でした。

それも年収がアップしての転職です。

転職というのは、不安になって当たり前です。

あなただけではなく、30代での転職というのは不安が常に隣り合わせのものです。

不安に打ち勝つには、常に行動し続けることです。

人間は、年を重ねていってしまいますが、年を重ねるごとに行動することが億劫になってきてしまいます。

行動することが億劫になってしまうと、不安がとてもよぎってきてしまいます。

30代の転職、不安になるのは当たり前ですが不安ではなく安心を勝ち取るためにも行動をし続けましょう。

私も転職できたのですから、あなたもきっと安心の転職先へ入社できますよ。

-転職