転職

【待遇抜群】40代でも50代でもフォークリフト免許は転職に有利なのか?

転職活動をしていて、一番重要になってくるのはあなたの今までの経験や知識になってくるのは当然です。

しかし業種や職種によっては、資格や免許等が必要になる仕事もあります。

その中でもフォークリフトの免許と言うのはかなり転職において有利に働くことが多々あります。

フォークリフトだって誰だって免許とれば簡単に乗れるんだからそんな役には立たないだろうと思っている方、それはとても大きな間違いなのです。

それではなぜ、フォークリフトの免許を持っていると転職に有利になるのか書いてみましたのでよかったら読んでみてください。

フォークリフトを使う仕事とは?

主にフォークリフトを使う仕事とは、工場などのメーカーや卸売業だろう、または当然ですが物流業などになります。

製品を多く動かす業種と言うのは、倉庫が必ずありますのでフォークリフトが必ず必要になってきます。

私もいくつか転職したのですが、フォークリフトの免許を持っていると言うことでかなり有利に面接が進み採用になった経験があります。

また、いつか定年退職をしシルバー人材や定年退職後のアルバイト等を考えている時にも、フォークリフト免許を使った仕事の経験と言うのは生かせることができます。

さらにフォークリフトを運転するような仕事は、アルバイトの時給も1000円を超えてくるのはほとんどになりますので、定年退職も稼げる資格と言うことになるのではないでしょうか。

東京や神奈川では、フォークリフト作業員のパートの時給も最低でも1200円から。しかし実際には1200円でも安い方で、1400円や1500円は当たり前だそうです。

フォークリフト免許を取得するのは難しい?

よくフォークリフト免許を取得するのは難しいかと聞かれるのですが、全然そんなことはなく誰でも取れる資格です。

大型特殊などの免許を持っていれば学科1日実技1日の合計2日間で取れます。

そうじゃない方は、学科1日と実技3日間の合計四日間でフォークリフトの免許を取得することができます。

免許を取得すること自体は難しくは無いのですが、何が1番難しいかと言うとフォークリフトの運転になります。

車の運転とは勝手が違いますので最初はどっちに曲がるためにはどっちにハンドルを着ればいいのかとかがかなり難しいと思います。

学科1日と実技3日間の合計四日間でフォークリフトの免許を取得することができます。

免許を取得すること自体は難しくは無いのですが、何が1番難しいかと言うとフォークリフトの運転になります。

車の運転とは勝手が違いますので最初はどっちに曲がるためにはどっちにハンドルを着ればいいのかとかがかなり難しいと思います。

また、座って乗るタイプのカウンターフォークと、立って乗るタイプのリーチフォークなどありますので、それぞれの職場で使うフォークリフトの運転になる必要もあります。

免許自体取る事は難しくないのですが、その後運転になる実際に実務ができるようになるまでには人それぞれの才能とセンスが重要になってくるでしょう。

実はフォークリフト免許でも1t未満は免許がいらない?

フォークリフトにも重量があります。

荷物を扱える重量になるのですが、大きく分けて3つあります。

重さ1t、1.2トン、1.5トンになります。

しかし重量が1t未満のフォークリフトがあります。

900キロという重さのフォークリフトがあったりするのですが、実は1t未満のフォークリフトは免許がなくても運転することができるんです。

それでも免許がない誰もが乗れるわけではなく、フォークリフト運転特別教育というものを受講しなくてはいけません。

ただし、転職に有利なのはしっかりと講義を受けて資格を取ることのできるフォークリフト免許、重量が1t以上のフォークリフトも運転が許可されている免許になりますので、転職に有効活用したい場合は必ず免許を取得しましょう。

フォークリフトの仕事はきつい?楽?女性は活躍できる?

フォークリフトの仕事というのは、主にパレットに積まれている商品を倉庫で運搬するのが仕事になります。

他にも大型トラックに積載するときにもフォークリフトは大活躍します。

あれだけの重量の荷物を簡単に持ち上げてしまうので仕事内容は、あまり大変なのではなく楽なのではないかと思う人がかなりいます。

実際に乗りなれてくると楽しいですし、その昔は手積みでトラックの荷台に商品を乗せていたことを考えるとフォークリフトのおかげで確かに仕事は楽になりました。

それでも重たかったり軽かったり様々な荷物を扱わなくてはいけません。

体力が必要ないというのは嘘で体力も必要のある仕事です。

また、現場で作業するので効率良く物事を考えて仕事をしなくてはいけませんので、人によっては向き不向きがハッキリと分かれる仕事にもなります。

最近では、女性でフォークリフトを運転している人もいます。

女性だからといって軽い荷物だけを担当になるわけではなく、女性でもフォークリフトで運搬する商品は全て対象で扱うことになります。

私が以前勤めていた大きなセンターでは、とても運転の上手な女性のフォークリフト作業員の方がいました。

フォークリフトの仕事というのは、実際にかなりの体力を使いますが女性もしっかりと活躍できる仕事ですので、これからフォークリフト免許を取ろうか迷っている女性のあなたも安心してください。

フォークリフトは怖い!

フォークリフトは、とても怖いです。

運転に慣れていないと怖いというのもあるのですが、何より怖いのが慣れてきたときの事故です。

私自身も商品を壊してしまったこと3回。倉庫の柵を壊してしまったこと1回あります。

人によっては、高層ラックの一番高いところからフォークリフトのレバー操作を間違えて落下させてしまったりしている人もいました。

バックで走行している時に、後方確認が疎かになってしまい人をはねて死亡事故を起こしてしまった事例もあります。

フォークリフトは、誰もが出来る仕事ではないので頼られたりすると嬉しくなってしまうのですが、動く凶器だということを常に意識しながら仕事に取り組んでいきましょう。

-転職