人生

人生楽しくない…【勝てないボス戦を前にセーブしてしまうくらいの絶望】の様なつらい人生から抜け出すこつ

人生楽しくないなぁ。

一体この先、どうやって楽しく生きていけばいいのであろうか。

こんな風にこれから先の人生について悩んでいる人、とても多いのではないかと思います。

そんな楽しくない人生を私も長年生きてきました。

ですが結果として、私は楽しくないつらい人生から抜け出すことに成功しました。

まず、どうやって抜け出すことに成功したかというと仕事と家族を手に入れたからです。

じゃあ仕事と家族を手に入れることができない人は、人生がずっとつまらなくなってしまうのかと疑問に思いますよね?

家族は難しいというのであれば、仕事はしっかりとしたものを手に入れなければいけません。

人生を楽しくするためには、仕事はとても重要なポジションを占めています。

それでは、人生を楽しめていないあなたは、これから先の内容を必ず読んでみて下さい。

人生辛いことばかり、人生に疲れた時は誰にでもある

人生とは生きること。

人間というのは、生きていれば辛いことばかり起きますし、疲れてしまうことの方が多いです。

「人生って辛いな嫌だな。ほんとうに人生に疲れてしまったよ。」

などと思うことって、実はあなただけではないんですよ。

幸せそうに見えている知人や友人でも、悩みって必ずありますし辛いことやしんどいことも常日頃感じているものです。

そして誰もが、人生が楽しくないと感じてしまうことって1度はあるんです。

あなたの両親だってそう思ってしまったこと、きっと1度はあるはずです。

それが人生です。

私も長い期間、自分の人生が楽しくないと思い続けて生きてきました。

周りの友人達は一生懸命に働いていて給料も良いし、結婚して幸せになっている友人もいる。その様な友人達を見ていると、自分だけがどこかへ取り残されてしまったかのような気がして、人生が全く楽しめなくなってしまいました。

ちゃんとした定職にも就けず、当然そんな状況ですから恋人もできません。

負のスパイラルの様に、どんどん人生が楽しめなくなってきていたのが20代の頃でした。

人生が楽しくないと思っていると自分だけがこんな思いをしているなんて不平等だと思いがちになってしまいますが、誰もが1度は思うことです。

まずは、人間誰もが人生が楽しくないと感じる生き物だと受け入れましょう。

人生が楽しくないと感じるのは社会人が多い

そもそも人生が楽しくないと感じるのは、社会人の人がとても多いです。

というよりも、社会人の人だけしか人生が楽しくないと感じてしまう人がほとんどなのではないでしょうか?

その理由としては、社会に出てからの自分自身とのイメージのギャップです。

「こんなはずじゃなかった。」

「もっと刺激的でドラマの様な楽しい社会人生活を送るはずだったのに。」

「何もかも自分で責任取るって大変だな。」

現在、社会人として働いている皆さん。

あなたが学生時代だったり小さな子供だった時に人生楽しくないと感じたことってありますか?

私は、今思い返してみるとあまりありませんでした。

子供の頃に落ち込んでしまったり、辛いこともたくさんありまし悩みもありましたが、人生そのものが楽しくないと感じることはほとんど無かったと記憶しています。

例えば、しっかりと物心がついてくる小学校から高校、または大学までって親があなたの生活を全てサポートしてくれます。

その親のサポートが終わり、いざ社会へ出てみると楽しさだけではなく厳しさと、そして社会人というのはいたって単純な仕事の繰り返しなんだとショックを受けます。

実際に社会へ出て就職をし、期待して入社した会社での仕事が思った以上に楽しくなかったと思ったことありませんか?

子供の頃は勉強もしたが友人と楽しく遊んでいた。学校だって子供にとっては遊び場の1つ。

そんな楽しさが一気に無くなってしまい、責任感のある社会人として生活することになれば誰しもが楽しくないと思ってしまいます。

また、仕事というのは毎日同じことの繰り返しを積み重ねていきます。

この同じことの繰り返しを、学生以上の長い年月続けていかなければいけないと思うと、人生が楽しくないと感じてしまうことになってしまうんです。

社会人に人生が楽しくないと感じてしまう人が多いのは、この様な理由から来るのです。

人生やり直したいとき

人生が楽しくないと感じている日々を過ごしてしまっているあなた…

もし人生をやり直したいと思っているのでしたら、十分やり直すことはできます。

多くの人が人生が楽しくないと感じていても、自分自身の人生を変えようとなど思っていない人がほとんどです。

今まで何不自由なく生活をしていて、学生時代が終わったら責任感ある社会人になり、社会人とはこんなものかと諦めてしまっている人はとても多いです。

逆に、学生時代や子供時代に辛い経験や人生がこのままでは楽しくないと感じている人というのは、子供のときから人生が楽しくないと感じているので何とか人生を変えたいと思い、どうすればやり直せるのかを自問自答する人が多いです。

もしあなたが人生をやり直したいと思ったのでしたら、過去を振り向いてはいけません。

過去というのは、どんなことをしてもどんなに大金をつぎ込んでも変えることはできません。

過去の自分をやり直せることは、絶対にできないのです。

絶対に過去をやり直すことはできないのですから、あなたの過去を振り向かず未来をどの様にしていくのかを考えるのが人生をやり直すには必要になってきます。

人生を変えたいと思ったら

あなた自身が人生を本気で変えたいと思ったら、何をすればいいのでしょうか?

「人生を変えるために旅に出る。」

「パワースポットへ行ってパワーをもらう。」

「とにかく一山当てる。」

果たしてこれらのことをやってみて、本当に人生が変わるのでしょうか?

人生を変えようと思い、結構多くの人がやりがちなことがあります。

それがパワースポットなどのスピリチュアルに傾倒してしまうということです。

実は、このパワースポット巡りなどは私自身も人生を変えたいと思っていたときに良く神社などへ行って参拝していました。

他にもスピリチュアル系の本を読み漁ったりもし、引き寄せの法則などを信じて一生懸命に良いことばかりをイメージするようにしていた時期がありました。

そして結果はというと、まったくといいほど人生は変わらず時間だけが過ぎていき、パワースポット巡りやスピリチュアルに傾倒してからの約5年間を無駄にしてしまったのです。

パワースポットへ行ったりするのも良いでしょう。スピリチュアルに傾倒するのも良いでしょう。個人の自由ですから。

しかし、これらを続けることで本気で人生が変わることというのはありません。

本気であなたが人生を変えたいと思ったら、スピリチュアル以外の行動をしていかなければいけません。

今よりも幸せになれる行動をすることでしか、人生を変えることはできないのです。

人生が変わるきっかけは仕事と家族

人生を変えるきっかけは大きく2つあります。

それは「仕事」「家族」です。

社会に出てから人生が楽しくないと感じてしまうという人のほとんどが仕事が楽しくないということです。

仕事というのは、18歳もしくは22歳から社会へ出て定年までの60歳、約40年近くまたはそれ以上働かなければいけません。

仕事が楽しくないと感じている。だとしたら楽しくない仕事を何十年も続けると思うと人生が楽しくなくなってしまいます。

人間には、適性があります。

仕事にも当然ですが、向き不向きがあります。

人生が楽しくないと感じている人のほとんどが、仕事が楽しくないと感じている人だと話しました。

1日の半分近くの時間を仕事に使い、定年までの長い年月を楽しくない仕事に費やすって本当に楽しくないです。

だからこそ、あなた自身が楽しい感じる仕事、または社会に貢献しているとやりがいを感じられる仕事をするのが人生を変えるには1番重要なことになってくるのです。

「どんな仕事にだってやりがいはあるし、社会に貢献しているんだぞ!」

という厳しい意見も聞こえてきそうですが、やりがいや社会に貢献しているという感情も人それぞれです。

あなた自身がやりがいを感じられる仕事を見つけることが、人生を変えるうえでとても重要なことになります。

そして、家族です。

社会に出て初めて分かることなのですが、家族というのはものすごくパワーを与えてくれます。

家族がいるからこそ頑張れる。本当にそう思います。

しかし、誰もが家族を持つことができるわけではありません。

伴侶も子供もいないのでしたら、両親を大事にしてあげて下さい。

親孝行をすることで人生は変わります。

意外と親孝行ってできている人いないんです。

仕事と家族は、人生を変えるうえでとても大きなウェイトを占めています。

まとめ

人生が本当に楽しくないと毎日感じている…

その様な人、実はとても多いのです。

うつ病などになってしまう人が多いことからも、本当に人生が楽しくないと感じている人が多いのも分かるのではないでしょうか。

しかし、人生を変えることもできるんです。

過去を振り向くのではなく、これからの未来をどうしていきたいのか集中する。

人生が楽しくないと感じている人の多くが、仕事に不満を持っている。

未来を変えるのに大きな変化をもたらしてくれるのは、仕事を変えることです。

また、家族ができればとても大きな変化が人生に表れます。

子供が誕生するだけで、あなたの人生はとても楽しく幸せに好転します。

何はともあれ、楽しくないと感じてしまう人生を変えるのに1番の特効薬は、仕事を変えることです。

社会人の毎日のルーティーンは、毎日出勤する会社での仕事です。

私自身も、昔は毎日仕事へ行くのが嫌な時期がありましたが、結婚し仕事を変えてから仕事へのやりがいも感じられるような職場へ転職し、毎日の人生を楽しめるようになりました。

悩みが100%消えるということは人間ですのでありえませんが、今以上に人生を楽しく感じられるように努力することは必ずできます。

辛く楽しくないと感じている人生を過ごしているのでしたら、仕事を変えてみるという大きな変化を起こしてみるのが良いかもしれませんよ?

-人生