仕事 転職

【リアル実体験!】dodaパートナーエージェントサービスの評判とは?ひどいのか?

転職活動をしているときに、必ず複数の転職サイトへ登録をして仕事を探します。

転職サイトへ登録をし、あなた自身で求人を検索して応募する場合もあれば、転職エージェントに相談に乗ってもらいながら転職することもあるでしょう。

そんな転職エージェントサービスも、パートナーエージェントサービスというものもあります。

中でもdodaはパートナーエージェントサービスからの、スカウトメールがかなりきます。

実は私、現在勤めているホワイト企業はdodaパートナーエージェントサービスのスカウトメールで転職が決まりました。

「そうはいっても、転職エージェントってなんでもいいから転職させて手数料取りたいだけなんじゃないの?」

これも至極ごもっともな意見でしょう。

それでは実際に、dodaパートナーエージェントサービスを活用して転職成功させた私の実体験と、良かった点やダメだった点のリアルをお伝えします。

dodaパートナーエージェントサービスのスカウトメールに応募しようか悩んでいるあなたは、ぜひ読んで下さい。

dodaパートナーエージェントサービスとは

まず、dodaパートナーエージェントサービスというものが、どの様なサービスなのか公式サイトに概要が記載されています。

dodaパートナーエージェントサービスは、dodaと利用締結をした転職エージェントがスカウトを送るサービスです。国内400社以上の転職エージェント、5,000人以上のキャリアアドバイザーがサポートするため転職の可能性を広げることができます。

簡単に説明すると、dodaだけの転職エージェントだけではなく、doda以外の転職サイトなどで活動をしている転職エージェントから紹介求人がくるというサービスです。

私自身も現在働いているホワイト企業は、dodaパートナーエージェントサービスから紹介を受けた求人に応募し転職しました。

面接の日時などの設定も全てエージェントの方が行ってくれるので、スムーズに面接まで進みました。

履歴書と職務経歴書もパソコンで作成したもの、またはdodaなどに登録してあるものを応募先企業へ代行して提出してくれます。

あなたが登録してある職務経歴にピッタリな求人をメールで紹介してくれるので、かなりオススメなサービスです。

dodaパートナーエージェントサービスの評判

dodaパートナーエージェントサービスの評判はどうなのでしょうか?

「どうせ転職エージェントというのは、紹介手数料が欲しいから数うちゃ当たる作戦なんでしょ?」

「転職エージェント何てうさんくさくてねー。」

「転職活動中の友人からもあまり良い評判は聞かないよ。」

マイナスな意見があるのもごもっともです。

転職エージェントもあずかっている求人を求職者へ紹介をし、企業から採用年収の3割ほどの手数料を貰うビジネスです。

求人を出している企業と、転職活動中の求職者をマッチングさせて売り上げになるわけです。

さらには、dodaを仲介している他社の約400社以上の転職エージェントの中には、よろしくない人も必ずいます。

もしあなたが転職活動中でdodaパートナーエージェントからあまり良くない印象を受けたのなら、dodaパートナーエージェントのサービス自体が悪いのではなく、そもそも転職エージェントの質が悪かっただけのことです。

ホワイト企業にdodaパートナーエージェントサービス経由で転職した私ですが、今でもまだサービスに登録をしていて紹介求人がエージェント経由できます。

私自身に合った求人を今でもしっかり紹介してくれるのは、良く求職者のことをリサーチしてくれているなと思います。

dodaパートナーエージェントサービスの紹介求人へ応募した結果

転職活動をスタートしたとき、様々な転職サイトへ登録をしました。

以前、登録していたものもしっかりとレジュメをブラッシュアップし、転職活動をスタートしました。

するといくつかの転職サイトからスカウトメールなどが届くようになり、いくつか人事担当者や役員、または社長自らとメッセージでやり取りが始まりました。

そんな中、dodaパートナーエージェントサービス経由でパソナキャリアの転職エージェントの方から、私の職務経歴に合った求人の紹介メールが来ました。

私自身もとても働きたいと思った企業でしたし、何よりも自分のこれまでの経験が活かせる仕事でしたのですぐに応募し電話にて面談しました。

それからトントン拍子で面接が決まり、面接をし自宅へ帰宅したその日に総務課長から採用の電話を頂きました。

しかし、実際に提示された年収が自分の希望額ではなかったのです。

私「良い会社なので恐縮ですが、採用のお話はお断りしようと思っています。」

エージェント「少し時間をください。私が何とか〇〇さんの希望年収にならないか交渉します。」

結果…

本当にビックリしたのですが、希望年収での採用が決定しました。

転職活動をしていると、あなたが良いな働きたいなという企業へ実際に採用が決まっても、あなたが希望していた年収とは違っている場合が結構あると思います。

もしくは、希望していた年収というより現在の年収と変わらない、あるいは下がってしまう場合もあります。

そんな時に、あなたは相手企業へ交渉できますか?

「この年収じゃ働けません。御社で採用していただくには、これくらいの年収を希望します!」

正直、この様に交渉できる人はいないと思います。

そんな1番大事な年収のことも踏まえて、全て代わりに交渉してくれるのが転職エージェントです。

dodaパートナーエージェントサービス経由での紹介求人に応募すれば、結果としてあなたが交渉しずらい年収のことなど全て行ってくれるのでありがたいです。

dodaパートナーエージェントがひどい

dodaパートナーエージェントなどの、転職エージェントサービスに申し込むといくつかのメリットがあることはわかっていただけたと思います。

ただ、残念な事実も実はあるんです。

それは、転職エージェントがひどい人もいるという悲しい事実です。

「え?そんな人いるの?」

と感じる人もいれば…

「俺まさにそんな人に当たっちゃったよ!」

という実体験をしている人もいると思います。

そういう私もひどい転職エージェントに出会ってしまったことが実際にあります。

dodaパートナーエージェントでは、様々な転職支援会社400社の転職エージェントから求人の紹介がきます。

そのdodaに登録してある転職エージェントから実際に起こったひどい内容、主にこの2つが多くの転職エージェントのひどい有様なのではないでしょうか?

1,dodaパートナーエージェントから連絡が来ない

「わかりました。それでは応募先の先方に確認して、またご連絡致します。」

転職エージェントの人は、ハッキリとまたご連絡すると言っていたのに…

いくらまっていても、連絡が来ない。

実はですね、意外とこんな感じの転職エージェントの人って結構いるのが事実なんです。

転職エージェント「〇〇様にオススメの求人案件がございますが応募してみませんか?」

私「ぜひお願い致します!」

転職エージェント「わかりました。それでは履歴書などの資料をメールにて送ってください。」

私「わかりました。お送りいたします。」

そして、それっきり連絡が無いのです。

これ、dodaパートナーエージェント経由意外に、他の転職サイトでも実際にありました。

応募したのにそれっきり連絡がないということが。

正直、企業とのマッチングが成立しなかったのならばそれで致し方ないのです。

求人を出している企業だって自社で活躍できる人材が欲しいのですから、納得のいくこれなら弊社で活躍できると思える人材が欲しいはずです。

ダメだったらダメでしたと連絡くらいしてくれても良いですよね?

そんな社会人として当たり前の結果がどの様になったか、その連絡すらできないひどい転職エージェントもいるのが事実です。

2,dodaパートナーエージェントが最悪で使えない

転職エージェントの中には、最悪な人も紛れ込んでいます。

例えば、あなたが働いている…もしくは働いていたときの取引先に電話したときなど、明らかに馬鹿にしていたり舐めている態度をとってくる取引先の担当者とかいませんでしたか?

そんな感じで接してくる転職エージェントも実際にいます。

「応募いただきありがとうございました!これまでの経歴内容を詳しく教えて下さい。」

といわれたので、教えてから全く連絡が無かったり…

相手の時間なんてお構いなしに電話をかけてきたり…

求人を出している企業とマッチングさせることだけ考えていたり…

そんなことをしている転職エージェントというのは、自分自身売り上げだけしか考えていません。

自社の…そして転職エージェントの売り上げだけを考えてやみくもに自分が扱っている求人を紹介してくる転職エージェントです。

これは本当に最悪な転職エージェントです。

求職者のことなど一切考えていません。

求人をマッチングさせて、売り上げだけ取れればそれでいいと本気で思っています。

ビジネスというのは、三方良しで成り立ちます。

「売り手良し」、「買い手良し」、「世間良し」の3つの「良し」があり、売り手と買い手がともに満足し、さらには社会貢献もできるのが良いビジネスです。

「そんなことはお構いなしに、マッチングだけさせて売り上げゲット!転職者や企業がその後、どうなろうと知ったこっちゃない!」

などと実際に思って行動している転職エージェントがいるので気を付けましょう。

まとめ

ここまで、dodaパートナーエージェントサービス経由での転職についてお伝えしてきました。

私自身は、dodaにはとてもお世話になりました。

転職サイト経由での面接まで進めた転職サイトは、そのほとんどがdoda経由でした。

そして、実際に内定を頂いた企業が1番多かったのもdodaでした。

さらにさらに!

現在のホワイト企業の求人を紹介してくださり、年収アップの交渉をしてくれたのも、dodaパートナーエージェント経由で求人を紹介してくださった転職エージェントの方でした。

最悪な転職エージェントも実際にはいます。

しかし、もしあなたが転職活動中であるのならばdodaを活用した転職活動、さらにはdodaパートナーエージェント経由の転職活動も視野に入れることをオススメしますよ。

dodaを活用して、あなた自身の幸せな人生を手に入れて下さいね。

-仕事, 転職