人生 仕事

【寄生虫おばさん?】非正規40代独身女性の実家暮らしはやばいのか?

40代で独身の女性友達があなたにもいませんでしょうか?

友達ではなくても、職場にいたりしません?

最近では、晩婚化の影響からか結婚するタイミングを逃してしまったり、独身の期間が長くなってしまい気が付けば40代に突入してしまった女性が結構多いです。

私の仲が良かった中学の同級生も40代で独身のままです。

気が付けば仲が良かった友人グループの中で唯一結婚していない人になってしまっています。

恋愛経験が豊富だったから、すぐに結婚すると思っていたのですが。

さらには非正規雇用の実家暮らし。

厳しいですが40代女性が結婚できる確率は低いです。

これは男性にいもいえることですが、人間は40代になると一気に結婚できる確率が下がります。

このまま一生実家暮らし独身のままで寄生虫の様に生きていっても良いのだろうか?

40代独身女性で実家暮らしはやばすぎる?痛すぎる?

その答えを見ていきましょう。

40代独身女性のあなたは、ぜひ読んでみて下さい。

40代フリーター女性実家暮らしが意外と多い

40代のフリーター女性は、実家で暮らし続けているパターンが多いです。

フリーターですからね。

収入も正直少ないですし、自立することも難しいです。

私もフリーターをしていたときは実家に暮らしていました。

  • 家賃払える収入ありません
  • 食費を全て自己負担できる収入ありません
  • 毎月積み立て出来るお金もありません

とまぁこの様に、フリーターという低収入で働いてしまうと実家で暮らさざるをえません。

フリーターも当然ですが非正規雇用です。

安定はとうぜんですがしませんし、次々と働いている仲間も入れ代わり立ち代わり変わっていく職場もあります。

40代女性のフリーター率はとても高いのが現状です。

40代独身女性の実家暮らしは痛い

40代独身女性の実家暮らしというのは、正直あまりいい印象は周りに与えません。

「あの家のお嬢さん、今年で42歳ですって。貰い手いなかったのかしら?」

「ご両親も40歳の娘が家にいるとね…。」

「44歳で比較的キレイな女性なのに独身なのは高望みし過ぎ?」

こんな感じで正直痛いです。

女性だけではなく男性もですが、40代独身で実家暮らしは痛いのが世間一般の感じ方です。

本人にも言い分はあるかと思いますが、世間の目からはその様にみられます。

また、職場でも同じようにみられてしまいます。

さらに40代を通り越して50代になってしまうと性格も痛い!

以前に私が働いていた職場に50代独身女性が2人働いていました。

新卒からずっと働き続けて40代を超え、50代に突入してしまった独身女性2人。

ここまでくると性格も痛くなってしまっていました。

全ての独身女性がそうとは限りません。

私自身、男性なので分かるのですが、男性というのは40代独身でも比較的何も思われません。

これが女性となると…お分かりの通りです。

40代独身女性の実家暮らしは派遣社員が多い

40代の独身女性は、派遣社員率が意外と高いです。

独身で実家暮らしですから、家賃などの生活費はほとんどかかりません。

パートやアルバイトでも良いのかもしれませんが、派遣社員で働いていた方が給料は多く稼げます。

それに派遣社員であれば、今務めている職場が嫌であれば別の職場を紹介してもらえるという気軽さもあります。

収入と気軽さ。

これらの理由から40代独身女性で実家暮らしの女性は、派遣社員として最近では勤めていることが多いです。

私の中学の同級生も、ずっと派遣社員として働いています。

「パートよりも収入多いし責任感も無く気軽だしね~。」

と話していました。

ただし、全ての40代独身女性が派遣社員というわけでは当然ありません。

正社員としてずっと働きながらずっと独身の女性もいますのであしからず。

40代実家暮らしはやばい?

「なんか私って44歳にも関わらずに実家に居座っちゃっているけどやばい?」

親元から自立していないということから、引け目を感じてしまったりすることが40代になると出てくる場合もあります。

やばいかやばくないかでいえば…

やばくはないです。

結論からいいますと、実家に居ていいのであれば居続ければいいのです。

ご両親だって自分の娘が一緒に住んでいてくれれば嬉しいのもです。

嬉しいのものなのでしょうが、逆に結婚して早く出てってもらいたい気持ちもある複雑な状況でしょう。

私のおじさんもずっと独身で、私の祖母と一緒に暮らしていました。

親としたら娘にはずっと傍にいてほしいと口には出さなくても思っています。

住んで良いのであれば住み続ければいいのです。

40代独身女性、実家暮らしの老後

40代独身女性が老後を迎えるとどうなるのでしょう。

実家暮らしであれば、実家のメンテナンスや相続のことも考えなくてはいけなくなります。

兄弟がいれば、誰が実家を相続するのかでトラブルが起きかねません。

ご両親が生きているときに、しっかりと誰に相続させるのか決めてもらわなくては老後が大変になります。

また実家ではなく、借家でご両親と一緒に住んでいた場合。

こちらの場合は、借家の名義をいずれはあなた名義にすればいいだけですので比較的、簡単ではあります。

ただ独身女性の老後って大変ですよ。

兄弟が結婚していれば、当然ですがあなたのことにかまっている暇はなくなっていることでしょう。

正直にいいます。

独身者の老後って寂しい現実が待っています。

  • 子供がいないので孫の顔も見れない
  • 友人知人に家族がいればあなたに時間を割いてくれなくなる
  • 孤独になってしまう確率が高い

先程お話しした私の独身であるおじさんも、定年退職をした後にパートで10年ほど働き今ではデイサービスに通ってトランプとかをしているそうです。

素晴らしい老後ですよね!

…と本気で共感してあげられるでしょうか?

まとめ

非正規雇用の40代独身女性の実家暮らしはやばいのかについてお伝えしてきました。

40代独身女性だろうと、親と一緒に暮らせる実家があれば一緒に住んでいればいいのです。

ただし、親を安心させてあげるためにも40代であろうと、子供が産めるか分からないであろうと結婚を諦めることはしない方がいいのではないでしょうか?

私には2人の息子がいますが、男の子であろうともやはり子供には結婚してほしいと願っています。

しかしあえて厳しくいわせてもらいますと、40代独身女性になってしまったという事実はというのはあなたにも問題があるわけです。

これは40代独身男性にもいえることです。

40代というのは、仕事も結婚も最終チャンスの年代です。

ラストチャンス掴めるようにまずは頑張ってみてはいかがでしょうか?

-人生, 仕事