人生 転職

【針の穴に糸を通すよりめんどくさい?】職場の人間関係がめんどくさいのは当たり前?ストレスで疲れたり孤独になってしまったときの対処法

うわぁ~めんどくさい!!

人生って生きていればめんどくさいなと思うことってとても多いです。

嬉しいことよりもめんどくさいことの方が多いのではないかというくらいに、めんどくさいことって多いですよね?

特に社会人になって1番めんどくさいことといったら「職場の人間関係」ではないでしょうか。

嫌な上司に足を引っ張る同僚。

女性同士のいざこざなど、職場の人間関係に巻き込まれてしまったらストレスマックスでうつになってもおかしくありません。

そんな針の穴に糸を通すよりもめんどくさい職場の人間関係をよくするにはどうすればいいのでしょうか?

職場の人間関係で悩んでいるあなた!

ここでは職場の人間関係がやんわりと消えていく方法を書いてみましたので、よろしかったらぜひとも読んでみて下さい。

職場の人間関係って本当にめんどくさい

どこの都道府県の職場へ行っても、もしかしたらどこの国でもそうなのかもしれませんが、職場には人間関係というとてもめんどくさいものが存在します。

「まったくアイツったら許せねー!」

「何もかも人任せにしやがって。」

「なんでいつも私がフォローしなくちゃいけないの!?」

もっと掘り下げていけば、どんどんどんどんと色々な人間関係の悩みが出てくることでしょう。

この悩みというのは、全て人間関係の悩みだと言ったアルフレッドアドラーという学者の方がいますが、本当にそうだといわんばかりに人間関係の悩みというのは尽きません。

職場の人間関係って本当にめんどくさすぎませんか?

学生だった頃だって学校内の人間関係がめんどくさいこともありましたが、学校というものは数年通えば終了します。

職場というのは、転職しない限り変わりません。

ずっと同じ人間とずっと同じ職場でずっと嫌な奴らと働かなくてはいけないと思ってしまうと…

嫌になってしまいますよね?

それくらい、社会人として働きにでると人間関係というものが一気にめんどくさくなってしまうのです。

そんな職場の人間関係によって、ストレスが溜まり病気になってしまうこともあるから怖いです。

職場の人間関係にはストレスが付き物

職場の人間関係において、切っても切り離せないのが「ストレス」です。

ストレス、職場ではたんまり溜まりますよね?

私自身も職場でのストレスで若いころに職場での人間関係を崩壊させたことがあるので分かります。

「なんであんな給料泥棒の面倒見て自分が怒られなきゃいけないんだよ!」

なんてことも日常茶飯事であるのではないでしょうか?

生きていればストレスというものは、人間である限りあるものです。

職場でなくても学校だったり家庭だったり、他にもプライベートの人付き合いだったりと人と付き合う以上はストレスは少なからずあるものです。

しかし、これが職場のストレスとなってしまうと大変なことになってしまいます。

何故ならば、職場というのは毎日行かなくてはいけない場所。

あなたが生活をするうえで必要不可欠な収入を得るために毎日行かなければいけない場所です。

毎日行かなければいけない場所、それも職場ですとストレスをあなたに与えてくる人間によってあなたの評価が決まってしまう可能性もあります。

「同じ部署なのだから、協力して結果を出してよ。」

などと上司にいわれ、仕事のできない周りに迷惑ばかりかける同僚と一緒に頑張らなくてはいけないと思うとストレスマックスです。

職場というのは、仕事をしている場所なので責任感も付いてきてまわります。

だから余計にストレスを与えてくるような責任感の無い職場の人間に対してストレスが溜まってしまうのです。

職場の人間関係にうんざり

もう我慢できない!

っと職場の人間関係にうんざりしてしまうことってありますよね?

我慢しなければいけないなんて思ったり周りからいわれたりすると、うんざりしてしまう自分に問題があるのではないかと思ってしまいます。

大丈夫です。

この世の中の誰だって職場の人間関係にうんざりしているのが当たり前です。

私だって職場の人間関係にうんざりしていますし、あなただって職場の人間関係にうんざりしているのは当たり前なんです。

うんざりしない方が逆におかしい。

人間だれしも合う合わない相手というものがいて当然です。

この世の誰とでもストレス無く、仲良くできるなんてこと100%ありえません。

働いていて人間関係にうんざりし始めると、今度は会社自体にうんざりし始めてしまいます。

あまり考え込んでしまうとトラブルに発展してしまうので、気を付けるようにした方があなた自身のためでもあります。

私も昔、うんざりしてしまった挙句、職場で喧嘩をしてしまい会社を退職したことがあります。

まだ若かったので社会生活ある理不尽なことや、仕事をしない先輩などに怒りを覚えうんざりしていた故にトラブルを起こしてしまいました。

今ではブラック企業だったので後悔はしていませんが、それでも精神はダメージを受けました。

あなたも職場の人間関係でうんざりし始めたら、トラブルの前兆だと思って注意が必要です。

職場の人間関係に疲れた

もしもあなたが…

「パトラッシュ、もう疲れたよ…」

これくらいに職場の人間関係で疲れてしまっているのでしたら、危険信号です。

心の病になってしまう一歩手前かもしれません。

今日も仕事が終わった~などという快適な疲れならばいいのですが、もう毎日毎日、会社へ出勤するのが嫌なくらいに人間関係で疲れてしまっているのならば、少し会社に事情を説明して休んだ方がいいかもしれません。

実は私、今まで働いてきた会社に必ずうつ病になってしまった社員の方がいました。

それも数人はいます。

それだけ人間関係に疲れてしまうと、うつ病になってしまいます。

1度でも病気になってしまうと、中々以前の様にはいきません。

もし本当に職場での人間関係に我慢ができないくらいに疲れてしまったのでしたら、ゆっくりと休んでください。

疲れてはいるけど病気になるほど疲れてはいないという方も、ストレスの逃げ道を作った方がいいでしょう。

オススメは、温泉へ行ったり身体を軽い運動で動かしたり、読書をするのがストレスの逃げ道としてオススメです。

職場の人間関係で孤立

あなたが職場の人間関係で孤立してしまっている場合、とても辛く悲しいですよね。

もし働いている人が大勢いて部署異動も可能な大手企業の場合は、上長に部署の異動届けを提出して異動してください。

しかし、中小零細企業で部署の異動がかなわないような職場の場合は、無理して孤独な職場で働く必要はありません。

すぐに転職活動をスタートし、一刻も早く転職した方がいいでしょう。

自分が勝手に今の職場では孤独だと思っているのでしたら、あなたの勘違いが招いている場合があります。

ただし、明らかに周りからの無視などで孤独になってしまっている場合はイジメと一緒です。

その様な状態だと、とてもストレスが溜まりますよね?

そんな職場に貢献する必要はありませんので、転職をした方がいいでしょう。

どうしてもその職場の仕事が好きでしょうがないとしても、あなたが幸せになれる職場は他にもたくさんあるので一歩踏み出した方がいいです。

孤独に耐えられるほど、人間というのは強くできてはいません。

精神がおかしくなってしまう前に、早いとこ転職して脱出した方が勝ち組です。

職場の人間関係を気にしない方法

とても辛く悲しくストレスの溜まってしまう、職場の人間関係を気にしない方法なんてあるのでしょうか?

実は、あるんです。

本当なのかと疑いたくなる気持ちは分かるのですが、しっかりと職場の人間関係を気にしない方法はあるんです。

それは「相手にしない」というのと、もう1つは「考えない」という2つの方法です。

相手にしないといっても一緒の部署にいたら相手にしなくてはいけないから無理だと思いますよね?

嫌な相手が話しかけてきても、「あ、そうなんですか。」と軽く切り返していればいいんです。

下手にコミュニケーションを取ろうとするから悩んでしまうんです。

そしてもう1つの方法の考えないという方法を使っての気にしないやり方。

こちらの方がとても効力があります。

仕事ができなかったり嫌な性格の人、口だけで全く動かない人などなど。

あなたにストレスを与えてくる人というのは、必ず1人や2人職場には必ずいますが、それらの人のことを考えてはだめです。

考えてしまうからストレスが溜まってしまうんです。

あなたがストレスを溜めてしまうというのは、悲しいですが人間関係の悩みに依存してしまっているということです。

ある意味、相手の思い通りになってしまっているんですね。

そんなストレスを与えてくる相手のことは考えてはだめです。

「もうこの人は変わらないので諦めよう。」

この気持ちで接してください。

相手にせず考えるのを止めて諦めれば、とても心が軽くなりますよ。

職場の人間関係なんてどうでもいい

正直、職場の人間関係なんてどうでもいいんです。

誰でもそうなのですが、職場で働いている人達って家族でもなければ友人でもありません。

あなたが命をかけてまで守るような家族とは違いますよね?

プライベートで付き合うことなど、ほとんどないのが職場の人達なんです。

仲の良い職場の人達数人と飲みに行ったりすることはあるかもしれませんが、それでも家族でもなければ友人でもありません。

もしあなたが職場を辞めてしまえば、関係は終わってしまう浅い付き合いなんです。

どこの会社でもよくある話なのですが、「あなたがいるからうちは無理な取引もしています。」といってくれる取引先ってないですか?

そんな方が定年退職で会社を辞めても、無理な取引はしてくれるのが取引先です。

人と人で会社同士は繋がっていません。

悲しいことですが、定年退職の日に泣いてくれた女性社員の人達も感謝してくれた他の社員も、翌日には普通に勤務しています。

長年勤めてくれた方を、もう忘れてしまったかのようにです。

これが現実なんです。

本当に大切にしなくてはいけないのは、家族や友人です。

あなたが会社を退職してしまえば職場での繋がりは終わりますが、家族や友人との繋がりは終わりませんよね。

職場での人間関係というものは、そもそも浅いものだと認識して働いてください。

まとめ

色々と職場の人間関係であることや、気にしない方法などを伝えてきました。

それでも、納得がいかないという方も気っといることでしょう。

「私の職場での人間関係の悩みはこんな事じゃ解決できない!息が苦しくなるくらいに悩んでいるんだ…」

本当に辛い思いをしている人もきっとると思います。

夜も眠れないくらいに悩んでいたり、朝が来ないでほしいというくらいに悩んでいるのでしたら、解決方法は1つしかありません。

転職をして新しい職場へ旅立ってください。

苦しい場所でずっと過ごさなくてもいいじゃないですか?

あなたが幸せに過ごせる職場なんて日本全国探せばいくらでもあります。

日本全国でなくても、あなたの住んでいる地域にいくらでもあります。

私もそんな職場を探して地元から150キロほど離れた場所で転職をし生活をしています。

今では快適な職場環境を手に入れました。

そうはいっても、人間同士が働く場所ですから多少のストレスはあります。

会社なんていくらでもあるんです。

職場の人間関係というのは、仕事から離れれば終了です。

もっといえば、仕事を辞めてしまえば2度と会うこともない人達なんです。

そんな職場の人達との人間関係に頭を悩ませていること自体がもったいないですよ。

今の職場で、ここに書いてある方法で人間関係を気にせず過ごせられるようになれるのでしたらそれでいいです。

しかし、ここに書いてある方法で気にせず過ごすことがやはり無理でしたら、転職して新しい場所へ行きましょう。

-人生, 転職